新鮮な「どくだみ」を自然のまま、 搾汁 。安心してご使用ください。すべて自社製造です
どくだみ搾汁 どくだみ 業販について お問い合わせ TOP

 
   
琳瑯(りんらん)

ワイン風味のどくだみ青汁発酵酒

新鮮なドクダミ生葉の搾り液80%に蜂蜜20%を加え、酵母菌を接種し発酵させてつくった健康酒です。
独自の発酵技術により、ドクダミ特有の臭いは消しています。
水・アルコール・保存料・着色料等は一切使用していません。
毎日続けていただくものはやはり無添加をおすすめします。
約8度のアルコールは添加したものではなく、ハチミツの糖分が発酵してできたものです。
また、高アルカリ食品の代表であるレモンよりも高いアルカリ度を持つどくだみの搾り汁は、
白米・パン・白砂糖など酸性食品を口にする機会の多い現代の日本人の体質改善に最適です。

自然のままの琳瑯は、アルコールが吸収されやすい就寝前や起床時などに添付のカップ一杯
(25〜50ml)を目安に一日一回飲まれることをおすすめします。

品名:その他の醸造酒
原材料:どくだみ、ハチミツ
アルコール度: 約8%
720ml入り
製造者:ハービー株式会社南軽井沢工場

製造者からおすすめひとこと

・おいしいワイン風味、飲んでよし、つけてよし
・ハチミツの糖分は発酵作用により、アルコールに変化しておりべとつきません。
・多くのお客様に化粧水としてもお使いいただいています。
・驚くほどしっとりします。

定価 3,670円 (税込・送料別)

製造者:ハービー株式会社南軽井沢工場

● 一方ドクダミは確かにいろいろな病状の治療や改善に用いられていますが、当社の商品は薬のように効く成分(たとえばクエルシトリン)のみを抽出したものとは根本的に異なりますので、その効果を過信されないようお願い申し上げます。従って当社の商品は、自分の健康を守りたいと願う健康な方、病気の領域に近づきつつある半健康人に是非おすすめしたいと考えています。自然のままの琳瑯は、アルコールが吸収されやすい就寝前や起床時などに添付のカップ一杯(25〜50ml)を目安に一日一回飲まれることをおすすめします。


ハービーWEBSHOPに移動します。



いつ頃飲めばいいですか?

原料はどくだみ生葉を搾ったまま、濃くも薄くもしていません。また発酵により、ハチミツの糖分は分解され約 8 %のアルコールに変化しています。そのアルコール分により、お飲みになりますと、胃で約 20 %、残り 80 %が小腸上部で効率よく吸収されます。薬局で出される漢方薬は、通常効き目が穏やかなため、食前に摂るようにすすめられていますが、「琳瑯」もこれと同様なるべく吸収されやすい空腹時がおすすめです。
ただしアルコールにあまり強くない方には就寝前をおすすめしています

琳瑯の最大の特徴は? 日本含め東南アジアにおいては、漢方薬を含め古くから野草、果物などの成分を抽出する方法として、一般的に水に漬けたり、ハチミツやアルコールに漬ける方法が用いられてきました。たとえば乾燥させることにより保存性をよくした野草を煎じたり、またハチミツやアルコールの使用もこの保存性をよくするためと考えられています。この点「琳瑯」は [ 新鮮などくだみ生葉の搾り汁 ] そのものだけをハチミツと混ぜ、 [ 発酵 ] を利用して飲みやすくしたもので、アルコール・みず・添加物等は一切使用しておりません。
毎日続けて飲む必要はありまか?

皆さんが病院や薬局に行かれる場合、頭痛や腹痛などをすぐに ( 数時間で ) 治したいと期待して行かれると思います。従い病院・薬局の方もすぐに治るよく効く薬を処方します。これに比しどくだみのような和漢薬はゆるやかに作用しますので、続けることではじめてその良さが発揮されます。またその反面、薬のような副作用の心配も不要となります。(但し全く副作用がないわけではありません。)

尚、「琳瑯」はアルカリ度がレモンより高い 5.7 度あり、優れたアルカリ食品です。

パン・米・麺類などの酸性食品を食する現代人が食生活上バランスをとる意味でも大変貴重です。

“飲んで良し、つけて良し”は本当?

お客様に「琳瑯」は飲んでもいいし、つけてもいいですよ とお話すると、大部分の方から「ハチミツが 2 割も入っているのにべたつかないの?」とのご質問がかえってきます。そこで、まず日本人は江戸時代以前は毒出しのために肌につける習慣しかなく、誰も飲んでいなかったとお話すると、肌につけることは皆さん納得されます。

次に「琳瑯」のにおいをかがれてハチミツのにおいを感じられると、やはりべとつくのでは?と思われるようです。そこで実際肌につけられて改めてビックリ。とてもしっとりします。ハチミツの糖分( 20 %)を酵母菌がたべると、半分が炭酸ガスに、半分がアルコールに変わります。 ( 揮発しやすいのでアルコール分は 8 %しか残りません ) 。そのためハチミツの糖分が消え、べとつかないのです。ここまでお話すると始めて皆さんが納得されます。是非お試しください。
(ただしビンの底の部分はエキス分が高くなっているため多少でとつくことがあります)



琳瑯 どくだみ新鮮生葉搾り液100% 醗酵茶「どくだみ100」 ホワイトクロスローション

どくだみ乾燥葉



どくだみ屋どっとこむ(ハービー株式会社)
東京営業本部 東京都荒川区南千住2−26−4 中村ビル TEL 03-3803-8400 FAX 03-3803-8406


本社 愛知県名古屋市中川区大畑町1−114 TEL 052-352-8001 FAX 052-352-8810